2015年暮れ

いつものようにYoutubeをダラダラとなんとなく眺めている時のことだった。
ある動画が目に止まる。

「ベビーメタルか」

暇つぶしにネットを徘徊する人間であればベビーメタルの存在くらいは知っている。
もちろん曲も聞いたこともあったし、映像も見たことがある。
ヘビメタとアイドルの融合、真中の女の子の周りで二人のチビッコが跳ね回ってる。
“ベビメタの子分がでかくなってる件”とかいうスレを見て、
おぉ! 子分でかくなってる。人んちの子供はでかくなるの早いね。
まぁ一般人よりはちゃんと認識していたと思う。
ただ、それだけだった。知っているだけ。
この時は、ベビーメタルになんの興味も想いもなかった。
この動画をみるまでは…

最近は海外で頑張ってるみたいだな
ちょっと見てみるか。

「ん?」

なんか会場でかくね?…

そして目撃する…

その時見たのはこのオフィシャルの動画ではなかった。

たぶん、無数に存在するファンカムの一つだったと思う。

聴いた曲も「イジメ、ダメ、ゼッタイ」ではなかったかもしれない。もうソニスの動画見すぎて、何を一番最初に見たのかまるで覚えていない。

只々、衝撃だった。

これは何? フジロックみたいな野外コンサート? なんでこんなに人がいるの?
客ほとんど外人じゃん! えぇ??!!! ベビーメタルどうなってんの?

つーか

「歌、上手くね?」

これまで何回か動画を見たはずだが、この時初めて気づいた。
真ん中の子、歌が上手い。

そこから他のソニス動画を見まくった。

気付いたら涙が出ていた。

日本人の10代の女の子が遠い異国の地で、全力でパフォーマンス。現地のメタルファンを沸かせている。そしてなによりもボーカルの女の子の歌声に感動した。

いままで音楽を聞いてここまで感情を揺さぶられた経験が無い。
強いてあげるとするならば、初めてオーケストラを生で聴いた時、鳥肌が立った。だがそれは初めて聞く、生楽器の音圧によるものだと思う。
今回はPCからのYoutube動画、最終出力は100均のイヤホン……。音圧とか音質とかそういうことじゃない。

それからはベビーメタルにハマる人が辿る道を忠実にトレースすることになる。
Youtube等の動画サイトでのファンカム漁りだ。

時は2015年暮れである。
ベビーメタルは2010年から活動している。
見るべき動画は山のようにあったはずだが、毎日のように見ていると、ひと月もしないうちに大抵のものは視聴してしまった。
もうここまでくれば、立派なBABYMETALファンである。

三人の名前はもちろん。神バンドのメンバーやKOBAMETAL、BABYMETALの来歴など等。ひととおりの情報は把握した。

そして、もちろんこのCDも入手。

持っていないあなたはこのCDは絶対に入手するべきである。

これがBABYMETALである!

捨て曲無しと言われているアルバムであるが、あえて一番を選ぶとするなら私は

「ド・キ・ド・キ☆モーニング」

と回答する。

メタルサウンドを使ってはいるが、思いっきりアイドルソングである。

が、「知らないフリはキライ! キライ!……」からサビにかけての流れがめちゃくちゃハマってしまった。そしてほぼ同率ながら次点は、まるっきり曲調が違うので「ド・キ・ド・キ☆モーニング」と比べられるものではないのだが

「紅月」

である。

ライブ映像で何度涙が流れたかわからない。その中でも一番響いたのはこの時のものだろう。

ヤバイ、ちょっと見入ったら目頭が・・・。
ちなみにこの動画はオフィシャルの映像に観客の盗録をあわせたもの。
CDのアレンジとは全く違うが、この時の「紅月」が至高だと思う。

書きかけ、つづく…